フラッシュ永久脱毛の正しい知識

標準

フラッシュ脱毛とはインテンスパルスライトのエネルギーをフラッシュ照射して脱毛する方法です。
このインテンスパルスライトは医療用レーザーのレーザー光とは違い、特異な特徴を持っていて、距離が遠ければ遠いほど拡散する光です。
カメラのフラッシュライトのような一瞬の光の照射で、肌の表面温度を上げずに毛根のみに当てることが出来ます。
他の従来の脱毛法に比べて肌への負担をかけない脱毛として、脱毛サロンやエステでは重宝されている脱毛方法です。
その効果と永久性ですが、フラッシュ永久脱毛は永久脱毛に近い状態にはできても、医療的に永久脱毛とは言えないようです。
しかし、フラッシュ脱毛を行ってから一月ぐらいはムダ毛が生えてこない状態を保つことが出来ます。
毛の周期が早い人は一月過ぎてくるとまたムダ毛が生えてきますが、再生される毛はもとの毛からするととても細くて弱いものです。
再生された毛に再度フラッシュ脱毛の光を照射して、毛の成分の元となる毛母細胞を全て死滅させるまで繰り返すことで脱毛の効果が出てきます。
毛母細胞が死滅する前に脱毛を断念してしまうと、脱毛の効果は期待できません。
5から6回の施術で、大抵の人が永久的に脱毛できたと実感できているようなので、続けていくことが大切です。