手術室の看護師求人として再就職して、お手伝いを!

標準

  大雪の影響で中央自動車道の談合坂サービスエリアに立ち往生したドライバーに積んでいたパンを配ったトラック運転手に称賛の声が寄せられています。山崎製パン。でも、会社としては、ちょっと困惑ぎみのようです。
  この運転手のおかげかどうかはわかりませんが、2014年2月17日、18日の株価も大きく伸びたそうですが…

これは、大雪の影響で通行止めが続いていた中央道の談合坂SAで、山崎製パンのトラックが集荷のパンを立ち往生したドライバーらに無料で配布したことです。SAでパンをもらった人が写真ととともにツイッタ―で伝えたのがきっかけだそうです。
  「昨日、ヤマザキパンさんのドライバーの方に差入れ頂きました。『好きなだけ持ってってよ!』と。今は談合坂SAで規制解除待機中、大事な食事となっております。ありがとうございました。」と。
  2月16日の、このツイートが約24時間で1万9000回近くリツイートされ話題になって、J‐CASTニュースのほか、読売新聞などの大手メディアや、海外では18日付のRecord Chinaも取り上げられました。
  寄せられたコメントはどれも、山崎製パンのトラック運転手の「英断」への賛辞ばかりで、インターネットには、非常時に人助けができる人材を抱えている山崎製パンの社風に言及するものもあり、同社の知名度や企業イメージもまた、急上昇しているとみられています。
  これに対して、山崎製パンは「とくに会社として指示したものでも、非常時の対応として商品の配布についての規定があるわけではありません。運転手が機転を利かしたのでしょう」と以外にもあっさりとした対応です。
  ただ、「当社としては商品が届かず、ご迷惑をおかけしているお取引先のこともあります。この件についてコメントすることはありません」と。あっそうか、このパン、本当は、取引先に届けるためのものだったんですものね。迷惑をかけている分、その英断をほめてはいられないってことなのね。

 でも、この人の対応、穂の都素晴らしいですよね。子どもたちには、こんな人間になってもらいたいです。私は、手術室の看護師求人の再就職をして、命を助けるお手伝いをする予定です。

 でも、